5つの簡単なステップでEメールのドメイン検証を行う方法

5月 16, 2024
8

メールがブラックホールに落ちているような気がしませんか?効果的なメールコミュニケーションは「送信」を押すずっと前から始まっているのです。メールのドメイン認証から始まるのです。

ドメイン認証

なぜこれが重要なのでしょうか?Eメールのドメインを確認することで、お客様のコミュニケーションが正当なものであると認識され、スパムの海の一滴に過ぎないと認識されることが保証されます。このプロセスは、配信可能性を向上させ、お客様の評判を保護します。

メールの成功率を上げる準備はできていますか?あなたのメールドメインを信頼できる送信者にする方法を見てみましょう。

Eメールのドメイン認証とは何ですか?

メールドメインの検証は、メールマーケティングとセキュリティにおける重要なプロセスです。メールドメインが登録され、メールを送信できるかどうかをチェックします。これは、詐欺を防止し、配信性を高めるために非常に重要です。ドメインがこのチェックに合格すると、そのドメインから送信されたメールが正当なものである可能性が高く、受信可能であることを示します。

つまり、Eメールのドメイン認証は、あなたのコミュニケーションを安全に保ち、確実に読者に届くようにするものなのです。送信したメールが確実に相手に届くようにしたいのであれば、バリデーションに数分かけるのは当然のことです。

なぜEメールのドメイン認証が重要なのか?

考えてみよう。 毎日届くメールの半分がスパム.ショックでしょう?電子メール認証がこの問題に取り組む。

Eメールによる認証

バウンス率の低下

メールアドレスの検証は、バウンス率を低く保つために非常に重要です。 

各ドメインを確認することで、メールが有効で有効なアドレスに届いていることを確認できます。空中に消えてしまうメールの送信数が減ることを想像してみてください。 

このプロセスにより、直帰率を最大98%削減することができます。これは非常に大きなことです!直帰率が下がれば、送信者の評判も上がります。

また、メールキャンペーンのパフォーマンスも向上します。認証されたメールであれば、メッセージはデジタル上の宙ぶらりんの状態ではなく、本来あるべき場所に届きます。ドメイン認証を使って、スムーズで効果的なコミュニケーションを心がけましょう。未チェックのメールに足を引っ張られないようにしましょう。

迷惑メールの苦情が少ない

アドレスの検証は、機能していないメールアドレスにメッセージを送信しないことを意味します。

スパムの苦情が減るこの保護は、送信者の評判を維持するために非常に重要です。

その効果を考えてみましょう:あなたのメールは、より頻繁に関心のある受信者に届きます。効率化により、キャンペーンの効果と受信箱の安全性が高まります。

配信性の向上

メール検証は、配信可能性を直接向上させます。

有効なアドレスのみでリストをクリーンに保つのです。このシンプルな作業により、スパムフォルダではなく、適切な受信箱にメールが届くようになります。大規模なメール配信の前の整理整頓と考えてください。効果のないものを取り除き、効果のあるものを残すのです。

このようなクリーンアップは、ターゲットにヒットする可能性を高めます。効果的なメールキャンペーンには欠かせません。

エンゲージメント率の向上

有効な受信者にメールを送信することで、開封率やクリック率を高めることができます。

有効なアドレスは、あなたのメッセージに興味を持っている本当の人々に届いていることを意味します。送信されるメールには必ず目的があり、リストの有効性を確認することで、各メールがその目的を満たすことが保証されます。

結果は?キャンペーン全体のエンゲージメントが向上します。これは単に統計に役立つというだけでなく、オーディエンスとの関係構築には欠かせません。

時間とコストの節約

バウンスメールを避けることで、時間とコストの両方を節約できます。

どうやって?有効なアドレスに集中することで、失敗に対処する手間とコストを省くことができる。この効率化により、効果的なものに投資することができます。資金と労力を効果的なメールマーケティングキャンペーンの構築に振り向けることができます。無駄を省き、効果を上げる。

それは、戦略から脂肪を取り除くことだと考えてください。成果の上がらないものをカットし、ROIを高めるのだ。1ドル、1分を大切に。

レポートの充実

メール検証はレポートをより鮮明にします。メールリストの正確なデータが得られます。

これはあなたにとって何を意味するのでしょうか?キャンペーンパフォーマンスの分析が向上します。何がうまくいっていて、何がうまくいっていないのかが正確にわかります。その結果、より明確な意思決定ができるようになります。推測ではなく、確かなデータに基づいて戦略を調整できます。作成したレポートはすべて、改善のためのツールとなります。

ROIの向上

メール検証は、メールキャンペーンの投資対効果を高めます。

どうやって?各メールが有効な受信トレイに届いているかどうかを確認することで、返信につながらないアドレスに費やす時間を減らすことができます。 

この戦略は開封率とコンバージョンの向上につながります。リストがクリーンな状態であれば、どのメールも重要です。バウンスメールにかける費用を削減し、より多くのお客様に興味を持っていただくことができます。効率アップは収益に直結します。

メール検証への投資は、あらゆるキャンペーンの効果を最大化します。マーケティング予算を最大限に活用し、メール検証を行い、ROIの上昇を実感してください。真剣なマーケターにとって、これは賢い方法です。

Eメールのドメイン検証プロセス

バウンサー は、電子メールを検証する際にいくつかの段階を経る:

#1 構文検証

バウンサーはまずメールのフォーマットをチェックします。これは、"@"記号の欠落やドットの位置の間違いなどのエラーを探します。

ちょっとしたタイプミスでメールが届かないこともあります。このステップでは、各メールアドレスが成功するように設定されていることを確認します。素早く自動化されたプロセスで、将来の頭痛の種から解放されます。

このような単純なミスを修正することで、あなたのメールが意図した読者に届くことを保証します。次のキャンペーンを送る前に、Bouncerでリストを整理しましょう。

#2 ドメイン検証

次に、Bouncerはドメインをチェックします。このステップでは、DNSルックアップを行い、ドメインが有効でアクティブであることを確認します。ドメインがメールを受信できることを確認します。

存在しないドメインは、メールがバウンスバックすることを意味します。これをチェックすることで、無駄な努力をせずに済みます。手紙を送る前に住所を確認するようなものです。ドメインが稼働していれば、メールは確実に届きます。

定期的にチェックすることで、Eメールリストを清潔に保ち、エンゲージメント率を高く保つことができます。

#3 メールボックス検証

ドメインチェックの後、バウンサーはメールボックスの検証に移る。 

仕組みはこうだ:バウンサーはメールサーバーに特別なメッセージを送ります。メールボックスが存在し、メールを受信できることを確認するために、有効な応答を探します。

メールアドレスが正しいフォーマットで有効なドメインであっても、メールボックスがアクティブでない場合があります。底なしの落とし穴にメールを送ることを避けることができる。

#4 スパムトラップと使い捨てメールの検出

次に、バウンサーはスパムトラップと使い捨てメールに取り組む。スパムトラップにリンクされたメールか、一時的なアドレスかをチェックする。

スパムトラップ は、あなたの送信者の評判を傷つける可能性があります。使い捨てのメールは、短期的なやり取りを意味することが多いのです。このようなメールを見極めることで、メールキャンペーンの落とし穴を避けることができます。トラブルを引き起こす前に、リストから危険なメールを削除しましょう。

#5の分類

最後に、Bouncerは各メールを有効、無効、危険、未知のカテゴリに分類します。これにより、メールリストの品質を明確に把握することができます。どのメールが安全で、どのメールが問題を引き起こす可能性があるかがわかります。この分類は次の行動を決めるのに役立ちます。有効なメールには自信を持って送信する。危険なメールや無効なメールを確認または削除する。

未知数」が不確か?ダブルチェックしましょう。このデータを使って戦略を最適化し、より良い結果を得ましょう。正確な分類により、Eメールの管理がよりシンプルで効果的になります。

Bouncerでは、メール検証には2つの方法があります。ステップバイステップで説明します。

バウンサーでの単一メール検証

次のページへ usebouncer.com.
 

メールアドレスの検証

 
を作成する。
フリーアカウント.
 

Eメール検証プロセス

 
に電子メールを入力する。
単一電子メールの検証 フィールド
 

電子メール確認

 
をクリックする。
ベリファイ.
 

電子メール確認

 
プロセスは非常に複雑だが、結果はほとんどすぐに現れる。

それだけだ!

バウンサーでの一括メールドメイン認証

Eメールのリストを入手する。アンケート調査、Eメールマーケティング、リードジェネレーション手法、ゲートコンテンツなどで行うことができる。

クリック 新しいリストを追加する.電子メールをコピーして貼り付けるか、スプレッドシートをインポートするかのウィンドウが表示されます。どちらの方法でも、結果は同じです。
 

メールアドレスが存在する

 
クリック
コピー&ペースト.
 

一時的メールアドレス

 
このように表示されるはずです。次に
進め。 Bouncerは前述の手順を実行するが、今回はすべてのメールに対して実行する。
 

イーメールアドレス構文

 
数秒後、結果が表示されます。まず、無効なメールアドレス、重複、有害メールが表示されます。また、リストのクリーニングが必要かどうかも表示されます。
 

使い捨てメールアドレス

 
クリック
今すぐ始める.バウンサーは、キャッチオールメール、スパムドメイン、危険メール、未配信メールのチェックなど、次のステップに進みます。詳細については、リストをダウンロードすることができます:
 

使い捨ての電子メールアドレス

 
ダウンロード後、必要なすべての詳細が記載されたスプレッドシートが届きます。
 

メールサービスプロバイダー

 
これで完成です!これでEメールキャンペーンの準備が整いました。

結論

もうお分かりだと思いますが、Eメールドメインの認証は、Eメール戦略のスーパーチャージのようなものです。受信トレイにメールが届くだけでなく、そこで歓迎されるようにするのです。

あなたのEメールが信頼されるためのパスポートだと考えてください。認証がなければ、スパムメールの群れに紛れ込んでいるだけの存在です。しかし、バリデーションがあれば、信頼できる送信者としてスポットライトを浴びることができます。報酬は?バウンス率の低下、スパムメールの苦情の減少、配信率とエンゲージメントの顕著な向上。これらの特典はすべて、メールキャンペーンのROIを向上させるという究極の利益につながります。

Eメール戦略を強化したいなら 今すぐ無料Bouncerアカウントを作成する!

ラインとドット