メールは、今日のビジネスにおいて、マーケティングや顧客とのコミュニケーションの中で最も重要な方法の一つです。もし誰もあなたのメールを読んでくれないのであれば、そのメールがコンバージョンを生み出す可能性はゼロであり、ROIはゼロになってしまいます。

美しいメールの構築

マーケター、デザイナー、コンテンツ制作者が、メッセージのルック、フィール、ボイスを深く掘り下げていきます。過去のキャンペーンのデータをもとに、コールトゥアクションの最適化を行い、ターゲットにヒットする可能性を最大限に高めることができるようにします。さらに、オファーやプロモーション、各種商品を紹介するのに最適な時期を知ることで、最高の反応を得ることができます。

でも、メールがお客さんの受信箱にも届かなかったら何の意味があるんだろう?

読まれないメールは仕事にならない。そして配信されないものは、まあ、そうですね。 できる これを見てくれあなたの時間と労力とお金を無駄にしているだけです。メール配信を保証する方法を見ていきましょう、あるいはそれに限りなく近づける方法を見ていきましょう。

責めるべきはスパマー

メールフィルターの厳格化により、真正な送信者には配信が難しくなっています。このような状況を引き起こしているのは誰だと思いますか?スパマーです。その通りです。

正規のメールメッセージと比較してスパムがどれだけ多く送られてくるかを示す統計は、あらゆる種類のものが飛び交っていますが、どれも同じような絵を描いています。

スパムメールは、毎日送信されるメールの大部分を作成します。送信されるスパムメールの数は増え続けています。調査では、スパムメールの量は、送信されたすべてのメールの半分以上から85%と同じくらいの数に達していると評価しています。

メール配信の仕組みは?

超能力者はいらないメールを受け取らないようにしようとしていますが、その結果、送られてきたメールのうち20%以上が 然る事乍ら が受信者のメールサーバに届くようにします。

それは、迷惑メールや迷惑メールフォルダに入ってしまうメールの数ではなく、開封されなかったり読まれなかったりするメールの数です。

そして、それはすべて メール配信性.

メール配信性とは?

メールの配信性とは、あなたのメールが受信者の受信箱に届く確率を数値化したものです。メールが配信に失敗する主な原因です。

スパムを最小限に抑え、顧客を保護するために、インターネットや電子メールサービスプロバイダは、最も犯罪者となりそうな電子メールを認識してブロックするための対策、フィルタ、ツールを導入しています。

ISPやESPが厳しくなるにつれ、スパマーも賢くなってきました。悲しいことに、本物のメールマーケティング担当者にとっては、この戦いに巻き込まれ、これまで以上に多くのメッセージが届かないことがわかってきています。

あなたのメール配信能力は、その尺度であなたのスコアを決定します;数字が高いほど、あなたの成功の可能性が高くなります。

なぜメールが届かないのか?

メールが届かない理由はたくさんあります。ここでは、あなた自身に可能な限り最高のチャンスを与えるためのベスト・プラクティス・システムを作成できるように、かなり広範なリストを見ていきます。

しかし、一般的には、より複雑なスクリプトやサーバーの問題に飛び込む前に対処すべき基本的な領域はほとんどありません。

  • メール送信者スコアが低い
  • 質の悪いメールリスト
  • メール管理が不十分
  • 標準以下の内容

どの戦略でメール配信が改善されるのか、すぐに見ていきたいと思いますが、私たちの心にとても近いところにあるのが 電子メール確認.

メール配信のためのメール検証の重要性

メール配信の最大の問題点の一つは 悪質なメールアドレスと悪質なリスト.あなたのリストを事前にテストする大手のメール配信サービスはたくさんありますが、スコアが悪ければ送信してくれません。

あなたが独自のキャンペーンを管理している場合、質の悪いリストは、あなたのアドレスやドメインのスコアを下げたり、ブロックされたりする最も手っ取り早い方法の1つです。

バウンサー はそのようなことが起こらないようにしてくれます。このソフトウェアを使用することで、送信者のスコアや配信性に悪影響を及ぼすアドレスを一切含まない、はるかにクリーンなメールリストを保証します。

READ MORE
メールリストの衛生管理でメールマーケティングを改善する

バウンサーでメール配信を確実にする

メール配信の失敗のトラブルシューティング方法は?

多くの送信者は、自分のメッセージが意図した宛先に届いていないことに気付きません。だからこそ、仕事に適したツールを導入することが重要なのです。

これらのメトリクスを提供するソフトウェアを実行していない限り、ブロックされているメッセージの通知を自動的に受け取ることはありません。

リスト検証ツール

前述したように、メールリストに有効なアドレスとプライムアドレスが含まれていないかチェックすることは必須です。これは、配信可能性スコアを向上させ、維持する最も簡単な方法の一つです。

メールテストツール

内容に関しては、オンライン上にはキャンペーンメッセージのメールチェッカーがたくさんあります。彼らはあなたのメールをチェックしてくれます。

  • インクルージョン スパムブラックリスト
  • メール認証
  • コンテンツの誤りと品質
  • リンク切れ
  • 大手プロバイダーへの納入性

メールテストツールを使用することの利点は、キャンペーンを配信する前に問題を解決できることです。問題を解決すればするほど、より多くのメールが必要な場所に届くようになります。

メール配信を確実に行うには?

さて、ここからが本番です。どの戦略が メール配信性を向上させる と最高の結果を提供していますか?

メールリストの削除、クリーニング、スクラブ

メールリストを追跡し、きれいな状態に保つことは、どのような名前を使っているかに関わらず、非常に重要です。これは、活動していないアドレスや興味のない受信者を削除するチャンスです。

開封率やクリック率が低いと送信者のスコアに影響するため、非アクティブなアドレスを削除したり、「設定の更新」メールに再度参加する機会を与えたりしましょう。

バウンド率を下げる

高いバウンス率は、あなたの送信者のスコアにダメージを与えます。信頼性の高い メールチェッカ を使用すると、どのアドレスを削除する必要があるかを正確に知ることができます。ユーザーは様々な理由で常にメールアドレスを変更しており、期限切れのアドレスはバウンスメールの最大の原因の一つとなっています。

受信者があなたのリストをきれいにすることを許可する

膨大なデータベースを持っていても、その仕事をしていなければ意味がありません。何十万人もの購読者を集めたことを誇りに思っているかもしれませんが、そのうちのごく一部の購読者があなたのメールに興味を持ってくれているだけなら、リソースを無駄にしていることになります。

受信者には、興味がなくなったらアドレスを削除したり、全部読む時間がない場合はメッセージの頻度を変更したりするオプションを与えましょう。受信者に興味を持ってもらうための最高のチャンスを与えましょう。

そうすれば、彼らはネガティブなものではなく、あなたのポジティブな指標に興味を持ち続け、追加してくれるでしょう。

スパムブラックリストをチェック

いくつかのメールテストでは、あなたがどのブラックリストに登録されているか(登録されている場合)を知ることができます。これらのテストでは、あなたのアドレスを自動的にスキャンします。
スパマーでなくても、キャンペーンをきちんと管理しないとブラックリストに載ってしまうこともあります。

これ以上メールを送る前にブラックリストから自分を削除することが重要であり、そうでなければ、あなたのスコアや配信能力にさらにダメージを与えることになります。

より質の高いリストのためにオプトインを二重に使用する

メールアドレスを送信する前に、有効なメールアドレスであること、購読者が本物であることを確認してください。ダブルオプトイン機能を利用して、有効でないアドレスを除外しましょう。

苦情メールの削除とフィードバックループのチェック

一部のサービスやESP/ISPでは、苦情のフィードバックループを提供しており、どのメールアドレスがあなたのメッセージに対して苦情を寄せているかを確認することができます。苦情は厳しいように聞こえますが、それは単にあなたのメールがスパムやジャンクとしてマークされた場所です。

メールリストは絶対に買わない

メールリストを購入するとき、アドレスが有効かどうかは大きな賭けであり、あなたの話に興味を持ってもらえるかどうかはさらに大きなリスクです。有効な方法で購読者のリストを構築することが、プレミアムなEメールリストを成長させる唯一の方法です。

メールを認証し、送信者ポリシーフレームワークを実装します。

送信者ポリシーフレームワークとは、スパマーがあなたのメールアドレスを使ってメールを送信するのを防ぐために使用される技術です。大きな話題ですが、基本的にSPFは特定のDNSレコードを使用して、どのIPアドレスがメールの送信を許可されているかを確認します。

配信用のメールをセグメント化する

リストが増えているのであれば、疑わしいと思われない配信数にセグメントするのが賢明な選択肢です。

また、顧客に関連性のあるメールを選択することで、リスト全体を網羅するのではなく、すでに関心を持っているオーディエンスにマーケティングを行うことで、ROIを向上させることができます。

送信者の評判を構築し、維持する

多くのオンラインツールを利用して、あなたの送信者の評判がどのようになっているかを確認してください。評判が悪い場合は、その理由を確認してください。

技術的な面では、Sender Policy Framework、DomainKeys Identified Mail、Domain-based Message Authentication, Reporting, and Conformanceを使用したメールの認証など、評価を高める方法があります。

低得点コンテンツの修正

  • スパムっぽい件名をなくす
  • リンク切れのチェック
  • 画像とテキストの比率が健全であることを確認してください。
  • 有効なパーソナライゼーションでオーディエンスを巻き込む
  • 添付ファイルを避ける - ESPはマルウェアだと思ってしまう
  • スパムのトリガーをチェックする - すべての典型的なフレーズを含む
  • メール配信に最適化されたクリーンなHTMLコードを使用
  • スペルと文法で内容をチェック
  • 信頼できるブランドの送信者名を使用して送信する

大量のメールリストをゆっくりと構築する

突然、巨大な電子メールキャンペーンを送信すると、ESPやISPに怪しまれることになる。これはスパマーがやっていることであり、スパムボットを警戒させるものです。

購読者リストが雪だるま式に増えている場合は、配信数が問題の引き金になるような速度で増えないようにチェックしておきましょう。
新しいメールアドレスを取得した場合も同様です。

ゆっくりとリスト番号を構築していくことで、地面に着く前に配信性スコアをクラッシュさせないようにしましょう。

最適なスケジュールと納期を見つける

不規則な配信スケジュールは送信者のスコアを下げてしまう可能性があるので、安定した定期的なスケジュールでIP拒否を回避しましょう。

あまりにも頻繁にメッセージを送りすぎて購読者を焼き尽くしてしまったり、定期的に十分なメッセージを送らないことで購読者の興味を失ってしまったりしないように、配信頻度も吟味する必要があります。

完璧なバランスを見つけることは、あなたのメッセージの内容と顧客の関心度にかかっています。

メール配信を確実にして、メールリストを確認しましょう